浮気調査
別居中の浮気調査はどうすればいい?注意すべきポイントを解説

別居中の浮気調査はどうすればいい?

別居中の浮気調査はどうすればいい?注意すべきポイントを解説

パートナーの浮気が疑われる場合、たとえ別居中であっても証拠を確保して慰謝料請求を行うことが可能です。ただ、証拠を確保するにはどうすればいいか、それが問題ですよね。

そこで、この記事では、別居中の浮気調査について下記の項目にまとめて解説していきます。

  • 別居中に浮気調査する意味
  • 別居中のパートナーの浮気調査をする方法
  • 探偵に浮気調査をする場合に必要な準備

別居中のパートナーが浮気をしているか確かめたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも別居中の浮気調査って意味あるの?

「別居してから浮気調査を行っても、もう遅いのでは?」と考える方は少なくありませんが、実は別居中であっても浮気調査で掴んだ証拠が有利に働くケースがあります

また、自分自身の気持ちに整理をつけるという意味でも、別居中の浮気調査は有効な手段の1つと言えるでしょう。

なので、まずは、別居中でも浮気による慰謝料請求ができるケース・できないケースの違いについて解説していきます。

別居中の相手に慰謝料請求できるかどうかの判断基準

別居中のパートナーに対して、浮気を理由に慰謝料請求を行えるかどうかは、「パートナーとの夫婦関係が破綻しているか否か」というポイントが重要です。

“夫婦関係が破綻している状態”とは、”戸籍上では夫婦であるものの、夫婦関係が悪化しており、すでに修復の余地がない状態”を指します。

また慰謝料請求の仕組みについては、民法709条にて以下のように記載されています。

故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う

引用:e-GOV 法令検索

つまり、不貞行為によって結婚生活を侵害された場合、浮気したパートナーおよび浮気相手に対して賠償(慰謝料)を請求できるということです。

しかし、これは裏を返せば、すでに結婚生活が成り立っていない状態で不貞行為の事実があったとしても、慰謝料を請求する理由には適さないとも言えるのです。

このことから、以下のようなケースでは別居中の慰謝料請求が難しいと考えられます。

  • 別居を開始してから5年以上が経過しており、別居中に浮気相手と出会った場合
  • 別居中ほとんど連絡を取り合っていない場合
  • 別居に至ったきっかけ・原因が依頼者側にある場合
  • 浮気以外の理由があり、すでに離婚に向けて協議が進んでいる場合 など

こんな場合は浮気調査をするべき

前述したように、すでに夫婦関係が破綻した状態である場合は、別居中にパートナーの浮気が発覚したとしても、慰謝料の請求は認められない可能性が高いでしょう。

一方で、以下のような場合には、別居中であっても浮気を理由に慰謝料請求できる可能性があります

  • 単身赴任や出産・介護による里帰りなど、やむを得ない事情によって別居中の場合
  • 別居中も頻繁に連絡を取り合うなど、良好な関係を継続していた場合
  • 別居前からすでに浮気相手と出会っていた場合
  • 別居してすぐに浮気相手と関係を持つなど、計画的な別居であった場合 など

また、慰謝料請求は難しいとしても、単純に浮気の事実を確認したい・浮気相手がどんな人物なのかを知りたいといった理由であれば、浮気調査によって十分に目的を達成できるでしょう。

では、具体的にどのような方法で浮気調査を行えば良いのでしょうか。

次項からは、自分で浮気調査を行う方法、また探偵事務所・興信所へ依頼する方法について順に解説していきます。

どうやって調べればいい?自分で調べるときの方法は?

別居中の浮気調査については、自分自身で行う方法と、探偵事務所・興信所などのプロへ依頼する方法の大きく2種類があります。

まずは、自分自身で浮気調査を進める場合のやり方と、別居中の浮気調査に関する注意点について詳しく見ていきましょう。

自分で浮気調査を行うときの方法

自分自身で別居中の浮気調査を行う方法としては、以下のようなやり方が挙げられます。

お金の流れをチェックする

浮気相手との交際に支出したと思われるお金の動きを見つけ出すことで、証拠として使える場合があります。

財布の中身やクレジットカードの明細、また預金通帳などをこっそりと確認して、怪しい支出がないかどうかを調べてみましょう。

スマホの中身をチェックする

スマホに浮気相手とのメッセージ・LINE・通話履歴などが残っていれば、スクリーンショットを撮影して自分のスマホに転送しておくと証拠として使うことができます。

また、これらの履歴が削除されている場合は、ネット検索の履歴を調べてみるのもおすすめです。

デートスポットやホテルを検索した形跡が残っていれば、浮気をしている可能性が高いと考えられるでしょう。

パートナーの行動をチェックする

パートナーの車にGPSやICレコーダーを仕掛けておき、行動記録を確認するという浮気調査の方法もあります。

また車にカーナビやドライブレコーダーが取り付けてある場合は、過去の走行履歴やスポットの検索履歴などからパートナーの行動を把握できる可能性もあるでしょう。

その他の方法

その他、自分で浮気調査をする方法は別記事にて詳しく解説してあります。ただし、自分で行う別居中の浮気調査については「難易度が特別に高い(後述)」という問題もあるので、まずは後述の問題点から確認されることをおすすめします。

浮気調査を自分でやる!プロの探偵が調査方法と2つのリスクを徹底解説

別居中の浮気調査は難易度が高くなる

上記のような方法を用いれば、自分の力だけで浮気調査を行うことも不可能ではありません。

とは言え、別居中の場合はそもそもパートナーと接触する機会が少なくなるため、財布の中身をチェックしたり、スマホを覗き見たりすることは難しいと言えます。

また別居して生活スタイルが変化し、パートナーの行動パターンが読みにくくなるといったデメリットも。

浮気相手と会う頻度が増えることで証拠を掴みやすくなるというメリットもあるものの、そのタイミングや場所を把握するまでには多くの労力が必要になると考えられるでしょう。

別居中の浮気調査は探偵に依頼するのがおすすめ!

別居中の浮気調査を効率的に進めるなら、自分自身で調査するよりも探偵事務所・興信所へ依頼する方法がおすすめです。

ここからは、探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼するメリットと、浮気調査を依頼する際に必要となる準備について詳しく見ていきましょう。

探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼するメリット

別居中の浮気調査を探偵事務所・興信所に依頼するメリットとして、以下のようなポイントが挙げられます。

浮気調査をしていることがバレにくい

自分自身で浮気調査を進める場合、どうしてもパートナーに顔が知られているため、尾行・張り込みなどを行ったときに見つかりやすいというデメリットがあります。

一方パートナーと面識のない探偵事務所・興信所の調査員であれば、周囲に溶け込んで自然と浮気調査を行うことが可能です。

慰謝料請求に有効な証拠を確保できる

探偵事務所・興信所の調査員は長年の経験から得た知識・技術によってスムーズに浮気調査を行います。

高性能のカメラやボイスレコーダーといった機材を用いることで、最も証拠力の高い「不貞行為の現場を押さえた写真・映像」を確保できる可能性も高まります。

また聞き込み調査などによって別居前から浮気していたことを証明できれば、慰謝料請求も優位に進められるでしょう。

探偵に依頼するときに必要な準備

別居中の浮気調査を探偵事務所・興信所に依頼する場合、よりスムーズに調査を進めるためにも、以下の情報を調査員と共有することが大切です。

ターゲット(パートナー)に関する情報名前・容姿の特徴(顔・身長・体系など)・携帯電話の番号・車の情報(車種・ナンバー・色)・別居先の住所・勤務先の情報(社名・住所) など
別居に関する情報別居をはじめた時期・別居の理由・連絡の頻度・訪問の頻度 など
浮気に関する情報浮気を疑うようになったきっかけ・浮気に気付いた時期・浮気相手の心当たり など

これらの情報は、別居中の期間が長くなるほど不確かさが増していくため、確実な証拠を得るには早期に動くことが重要となります。

また別居期間が5年を経過してしまうと、夫婦関係が破綻していると判断される可能性も高まるでしょう。

別居中であっても、浮気調査をして不貞行為の証拠を掴みことは可能ですので、パートナーの浮気が疑われる場合はまず探偵事務所・興信所へ相談してみることをおすすめします。

別記事にて、探偵の浮気調査ではどういったことが行われるのか・料金相場はいくらくらいか、といったことをまとめて解説してあります。ご興味のある方はぜひご覧になってください。

探偵の浮気調査ってどんなもの?方法・料金をプロが完全公開!

まとめ

  • 別居中のパートナーに対して浮気を理由に慰謝料請求できるかどうかは、夫婦関係の破綻の有無がポイントになる
  • 自分で浮気調査を行うことも不可能ではないものの、別居中の場合は接触機会が減ることから調査自体も難航しやすい
  • 不貞行為の確実な証拠を集め、慰謝料請求や離婚調停を優位に進めたい場合は、探偵事務所・興信所への依頼がおすすめ

別居中だからといって、必ずしも夫婦関係が破綻していると判断されるわけではありません。

早期の調査であれば浮気の証拠を手に入れやすく、また計画的別居を指摘して慰謝料請求を優位に進めることも可能となりますので、まずは一度探偵事務所・興信所へ相談してみると良いでしょう。

まずはお気軽に
無料相談をご利用下さい。

探偵社FUJIリサーチでは、人探し、行方調査、浮気・不倫調査、結婚詐欺調査などを承っております。

テレビ番組等への調査協力など、メディアからも信頼をいただいている独自の調査ノウハウで、皆さまのお悩み解決をサポート致します。

  • 家族が家出した。急いで居場所を探したい
  • 40年前の恩師を探してお礼を言いたい
  • 恋人が浮気をしているかも。証拠を集めたい
  • 配偶者が不倫している。離婚裁判で有利になる資料を集めたい
  • 婚約者に金銭を要求される。結婚詐欺かも?

こんなお悩みを抱えている方は、お気軽に匿名無料相談をご利用下さい。最適な調査プランのご提案、料金のお見積りを無料でご対応致します。

24時間365日、いつでも無料でご利用いただけます。

関連記事