人探し・所在調査
名前だけの情報で探偵は人探し調査をできる?

探偵事務所・興信所は名前だけの情報で人探し調査に対応してくれる

名前だけの情報で探偵に人探しを依頼する

人探し調査を依頼するか検討している人の中には「相手の名前だけしか分からないけど、依頼ができるか」と悩んでいる人もいるでしょう。

インターネット上で出会った人、初恋の人など、探している人の情報が「名前だけ」という探偵への人探し調査依頼は、案外多いものです。

情報が多い場合に比べて成功率は低くなりますが、情報が名前だけのケースでも探偵人探し調査を依頼することはできます

この記事では、対象者の情報が名前だけしか知らない人探し調査はどのようなケースがあるのか、名前だけしか知らない場合の注意点などについて解説します。

名前だけしか分からない場合、探偵に人探しを依頼できる?

名前だけでも探偵に依頼することは出来る名前だけでも探偵に依頼することは出来る

探偵事務所・興信所の人探し調査は、所在調査ともいい、特定の人物の居場所や連絡先を探し出す調査です

人探しの調査依頼は、家出など音信不通になった家族、パートナーの浮気相手を特定するケースから、昔の恩人や初恋相手などを探すケースなどさまざまです。

名前だけしか知らない」という理由で、探偵への依頼を迷っている方もいるのではないでしょうか。ここでは、名前だけしか知らない場合でも依頼はできるのか、探偵に依頼できないケースについて解説します。

名前だけの情報でも依頼は可能

探偵は依頼者から聞いた対象者の情報を元に、人探し調査を開始します。そのため、対象者の情報量が多いほど成功率が高まるのは確かです。

しかし、探したい人の名前だけしか分からない場合でも、探偵に人探しを依頼することは可能です。

そもそも、「名前だけしか分からない」と思っている方の多くが、人探し調査に役立つ名前以外の情報をたくさん持っているものです。依頼に至った理由の中に、人探し対象者の情報が隠れていることは少なくありません。

例えば、「ネットで知り合った人を探したいけど、名前だけしか知らない」という人探し調査の依頼でも、「どんなきっかけで知り合ったのか」「共通の話題」など状況を詳しく聞いていくことで、人探しの手がかりが引き出せることがあるのです。

契約前の相談でそういった背景を詳しくヒアリングして情報をまとめ、それを元に調査プランを立てるのが探偵の役目です。

探偵はプロですので、「名前だけしか分からない」という依頼への対処方法も熟知しています。「名前だけしか分からない」というケースでも、まずは探偵に相談してみることをおすすめします。

偽名の可能性がある場合も調査可能

名前だけしか知らず、姿を消してしまった相手を探したい場合、そもそもそれが本当の名前なのかも疑わしいことがあります。

学生時代の友人や恩師、昔の上司の名前であれば、偽名である可能性は低いでしょう。一方で、インターネット上で知り合った人など、出会った場所や状況によっては相手が偽名を名乗った可能性もゼロではありません。

探偵は偽名の可能性も考えながら、出会った場所や状況など、詳しく質問をしていきます。その結果、もし偽名である可能性が高いとしても、出会った場所、体格、話し方などから人探し調査を進めることが可能です。

「本名かどうか怪しい…」という場合もまずは探偵に相談をしてみましょう。

探偵事務所・興信所に依頼できないケース

探偵・興信所は、情報量が少ない人探し調査も含め、基本的にはどのような依頼も受け付けています。

ただし、法律にのっとった調査を行っているため、以下のような人探し調査は依頼ができません

  • ストーカー行為・DV目的の調査
  • 他人の敷地内への不法侵入
  • 個人情報の不正取得
  • 犯罪や違法行為にかかわる調査

このような調査を依頼すると、探偵事務所だけでなく依頼者も厳しく罰せられてしまうため、注意しましょう。

意外と多い「名前だけ」の調査依頼。よくあるケースは?

よくある調査依頼ケースよくある調査依頼ケース

人探し調査の依頼内容は、多岐に渡ります。

人探し調査と聞くと、行方不明になった家族の捜索や、パートナーの浮気調査などをイメージする方も多いかもしれませんが、名前だけしか知らない相手の人探し調査依頼も珍しくありません。

名前だけしか分からない人を探したいという依頼事例には、以下のようなものがあります。

  • 初恋の相手が今どこに住んでいるかを知りたい
  • 昔お世話になった塾の先生にお礼をしたいが、正確に分かるのは名前だけ。
  • SNSで出会って付き合った相手と連絡が取れなくなった。名前だけしか分からないが連絡を取りたい。
  • 名前だけしか分からない知人にお金を貸したら連絡が取れなくなった。
  • 息子・娘の結婚相手の素性を知りたいが名前だけしか教えてもらえない
  • コンビニの店員に片思いしていたが、退職したらしい。次の職場を知りたい。

このように、人探しの動機や理由、いなくなった状況はさまざまです。

名前だけしか分からないから人探し調査は無理」という思い込みは捨て、まずは探偵に相談してみることをおすすめします

人探しを相談する際にあった方が良い情報

探偵に人探しを依頼する際に必要な情報探偵に人探しを依頼する際に必要な情報

人探し調査が成功するかどうかには、対象者の情報量が大きく関係します。

一般的に、探偵に人探しを依頼する際には、以下の情報を提供することが望ましいとされています。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 携帯・自宅の電話番号
  • 顔や全身が写っている写真
  • 勤務先
  • 母校
  • 実家の住所
  • 交友関係
  • SNSのアカウント

このうち名前だけしか分からないなど、情報量が少ないほど調査の成功率は低くなります

しかし、名前だけしか分からないと思っていても、以下のような情報に心当たりはないでしょうか。

  • 体格などの身体的な特徴
  • 出会った経緯
  • あだ名やSNSのハンドルネーム
  • 方言やなまり
  • 最後に会った場所と状況
  • 趣味・行きつけのお店
  • 習い事

このような些細なことでも、探偵はそれを手がかりに新たな情報を集め、人探し調査を進めていきます。

事前に、人探し対象者と出会ったきっかけから依頼するまでに至った状況を整理して、まとめておくと良いでしょう。

名前だけの人探し調査を探偵に依頼する際の注意点

名前だけの情報で依頼する際の注意点名前だけの情報で依頼する際の注意点

名前だけの人探し調査は、ほとんどの探偵で依頼を受け付けてもらえますが、やはり通常の調査に比べて難易度は高くなります。

そのため、人探し調査を探偵に依頼する際には注意点があります。

調査費用は高くなる

調査対象者の名前だけしか知らない場合、人探しの調査費用は高くなる傾向にあります

探偵への依頼費用は調査の難易度や調査にかかる期間によって左右されるため、情報量が少ない場合は費用が高くなってしまうケースが多いのです。

ただし、探偵・興信所によって、どんな料金体系を導入しているかは異なるため、人探し調査の費用がいくらかかるかは一概には言えません。

名前だけしか分からず人探しの難易度が高い場合、成功報酬型のプランを利用できる探偵に相談するのもひとつの手です。

探偵事務所の料金体系

成功報酬型は、調査費用の基本料金を依頼時に着手金として支払い、調査が成功した場合のみ成功報酬を後払いする料金プランです。

調査が成功しなかった場合には成功報酬を支払う必要がないため、調査の難易度が高い場合に料金を抑えることができます。

一方で、時間制の料金プランを導入している探偵では期間が長引くほど費用が高額になります。相手の名前だけしか分からない場合は、調査期間が長引きやすく、費用が高くなりやすいため注意が必要です。

探偵への依頼を検討する際は、どのような料金体系を用いているのかについても確認しておきましょう

人探し調査相手の情報を整理しておく

先述の通り、人探し調査を成功させるためには、探偵により多くの情報を提供することが大切です。

探偵に依頼する際は、正式な依頼の前に無料相談をするのが一般的ですが、その時に分かりやすく伝えられるよう情報を整理しておきましょう。

例えば、SNSのやり取りや写真などがあれば、探偵に提供できるように準備しておくと良いでしょう。

探偵に質問された時に困らないように、その人と出会った時の状況や、相手の体格、身長などについてもまとめておきます。共通の知人がいれば、その人から何か他に情報が得られないか話を聞いておきましょう。

情報の質が高く、情報量が多いほど人探し調査の成功率は高まります

探偵事務所・興信所には早めに依頼する

名前だけなど情報が少ない人探しをする場合、通常の人探し調査以上に早めに依頼をすることが重要です。

なぜなら、時間が経つほど探している人の顔や体格、話し方などの記憶は薄れていくものですし、探している間に引っ越しで遠方に移動してしまう可能性があるからです。

「探偵に依頼をするかどうか」と悩む人は多いでしょう。しかし、依頼するのに悩んで時間が経てば経つほど成功率は低くなります。

ほとんどの探偵事務所や興信所では電話やメール、対面などで無料相談を行っているので、まずは無料相談をしてみましょう。

どんな人探し調査を行ってくれるのか、費用はいくらかかるのかを聞いた上で、実際に調査を依頼するかどうか決めることができます。

まとめ

今回は、探偵名前だけの情報で人探し調査を依頼できるかどうかを解説しました。

「相手の名前だけしか知らない」という場合でも、探偵への人探し調査を依頼することは可能です。ほとんどの場合、相手の名前だけしか知らない場合でも、出会った状況などから手がかりが見つかることがあります。

情報量が少ないからと初めから諦めるのではなく、まずは探偵に相談してみることをおすすめします。

まずはお気軽に
無料相談をご利用下さい。

探偵社FUJIリサーチでは、人探し、行方調査、浮気・不倫調査、結婚詐欺調査などを承っております。

テレビ番組等への調査協力など、メディアからも信頼をいただいている独自の調査ノウハウで、皆さまのお悩み解決をサポート致します。

  • 家族が家出した。急いで居場所を探したい
  • 40年前の恩師を探してお礼を言いたい
  • 恋人が浮気をしているかも。証拠を集めたい
  • 配偶者が不倫している。離婚裁判で有利になる資料を集めたい
  • 婚約者に金銭を要求される。結婚詐欺かも?

こんなお悩みを抱えている方は、お気軽に匿名無料相談をご利用下さい。最適な調査プランのご提案、料金のお見積りを無料でご対応致します。

24時間365日、いつでも無料でご利用いただけます。

関連記事