人探し・所在調査
初恋の人を探したい!昔好きだった人探しを探偵に依頼する際の手順・料金

初恋の人探しを探偵に依頼する場合の費用

初恋の人探しを探偵に依頼する

誰しも初恋は思い出深いものですよね。アルバムを見返して、初恋の人にもう一度会いたいと思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、最後に会ったときから時間が経っていれば、初恋の人を探すのは難しくなります。探偵事務所や興信所に調査依頼をすれば自分一人で探すよりもぐっと成功率はあがりますが、探偵を利用したことが無い方にとってすぐに依頼するのはなかなか勇気がいるでしょう。

そこで今回は、初恋人探し調査をしたい人に向けて、捜索に必要な情報や探偵事務所の料金相場などを紹介します。

また、自力で探したい人のために具体的な調査方法・ノウハウもお伝えするので、あわせてチェックしてみてください。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 初恋の人に会いたい人
  • 探偵事務所に調査依頼をする際の料金や注意点を知りたい人
  • 好きな人を探すために必要な情報を知りたい人

初恋の人探しは探偵に依頼できる!必要な情報とは

初恋の人探しに必要な情報初恋の人探しに必要な情報

初恋人探しは、その道のプロである探偵事務所や興信所に調査を依頼できます。

初恋の人に関する情報が少なくても調査をしてもらえますが、必要な情報が揃っているほど人探し調査の成功率がアップします。

そこでこの章では、初恋の人探し調査を探偵に依頼する場合に揃えておくと良い情報をまとめてチェックしていきましょう。

初恋の人探しに必要な情報1:昔の写真

あまり小さなころの写真だと見つけづらいですが、昔の写真があれば張り込み調査をしたときに探偵初恋の人を探しやすくなります

また、できるだけ新しい写真を提供することで、探偵対象者を断定しやすくなるメリットもあります。

手持ちのスマホに初恋の人の写真がない場合は、実家に残している写真やアルバム、卒業写真などをチェックしてみましょう。

初恋の人探しに必要な情報2:昔の住所

初恋の人が当時住んでいた住所が分かれば、探偵が現地に赴いて聞き込みなどの人探し調査を行うことができます。

もちろん、探偵は調査のプロなので、個人情報に対する配慮もしっかり行います。そのため、依頼者が初恋の人探し調査をしていることが第三者にバレてしまう可能性は低いです。

自分の携帯やパソコンの連絡先登録や、過去にやり取りした手紙や年賀状などを確認してみましょう。

初恋の人が同じ幼稚園や小学校の生徒だった場合、親同士が互いの住所を把握していた可能性もあります。両親に聞いてみるのも一つの手でしょう。

初恋の人探しに必要な情報3:現在の仕事・職場

現在の仕事や職場は、初恋の人が出現する場所を絞るための重要な情報です。

だいたいの職場の住所が分かれば、探偵が追加で情報を集めて細かい住所を特定し、張り込みや尾行をすることができます。

もし現在の仕事や職場が分からない場合は、知る限りの過去の情報を探偵に伝えましょう

たとえ現在は職場が変わっていても、同業種に転職していたり、まだ近辺で暮らしていたりする可能性があります。

初恋の人に関する情報は、小さなものでも探偵にすべて伝えることが大切です。依頼者が捜索に必要ないと考える情報でも、プロに任せれば人探し調査の良い結果につながることがあります。

初恋の人探しに必要な情報4:以前の連絡先

初恋の人の以前の連絡先も、人探し調査に役立つ情報です。

もし電話やメールをしてつながらなくても、単に人探し対象者が依頼者からの連絡をブロックしているだけという可能性もあります。そのため、第三者である探偵が連絡をすれば、現在もつながることがあるのです。

また、探偵が持つデータベースで検索すれば、現在は使われていない以前の連絡先でも初恋の人の現在を知れる可能性があります。

初恋の人探しに必要な情報5:名前、生年月日

名前が分かれば、人探し対象者を特定しやすくなります。また、生年月日も合わせて分かれば、同姓同名の人がいたとしても識別することが可能です。

なるべく漢字表記も含めて名前の情報を伝えるようにしましょう。

個人情報の取り扱いには要注意

初恋人探し調査に必要とは言え、名前や生年月日、住所などは重要な個人情報になるので、取り扱いには十分注意しなければいけません

探偵事務所や興信所は調査のプロなので、個人情報の取り扱いも厳重に行うのが通常ですが、もし依頼相談をした際に何か信用できないところがあると感じた際には依頼しない方が良いでしょう。

また、もし自分で初恋の人探し調査をする際には、ネット上での自分や人探し対象者の個人情報の取り扱いには十分注意して下さい

情報が少なくても人探し調査の依頼はできる?

情報が少なくても探偵に依頼できる?情報が少なくても探偵に依頼できる?

初恋の人の情報が少ない、ほとんどないという場合にも、探偵事務所や興信所に人探し調査を依頼することができます

しかし、情報が少なければその分人探し調査に時間がかかるため、探偵への依頼料金が高くなってしまう点に注意が必要です。

探偵事務所や興信所の人探しにかかる料金は、依頼内容の難易度によって異なります。情報が少なく調査時間が多くかかるような難易度の高い依頼の場合、人件費や調査のための交通費、雑費などがかさむため、費用が増えてしまうのです。

もし初恋の人に関して持っている情報が少ない場合には、まず探偵事務所や興信所の無料相談を利用して、人探し調査にどれくらいの料金がかかるか見積りを出してもらうことがおすすめです。

探偵事務所・興信所に調査依頼する場合の料金相場

ここでは、探偵事務所・興信所に初恋の人探しを依頼する場合の料金相場をまとめました。

関東エリアの探偵事務所・興信所のおおよその相場になります。

初恋の人探し難易度探偵事務所の費用相場
S(高い)50万円~100万円
A30万円~80万円
B20万円~50万円
C15万円~40万円
D10万円~25万円
E(低い)5万円~15万円

初恋人探し調査は、依頼内容の難易度によって料金が大きく変わります。

調査の難易度は、初恋の人に関する情報の量などを元に決まる仕組みです。たとえば、初恋の相手の名前や住所、人間関係などの情報を依頼者が多く知っていれば、人探し調査の難易度は比較的低くなります。

しかし、街で見かけて一目ぼれをし、名前などの情報が一切分からないといったケースは、難易度が高いため料金が高額になります。

なお、こちらで紹介した探偵事務所の調査費用は、あくまでも目安です。

依頼する探偵事務所によって料金体系が異なるので、まずは無料相談などを利用して見積り問い合わせを行い、全体の費用感を確認してみて下さい

探偵事務所・興信所が依頼を受けられないケース

探偵事務所・興信所が受けられない依頼探偵事務所・興信所が受けられない依頼

探偵事務所や興信所では基本的にどんな内容の依頼でも引き受けますが、調査目的が違法だと判断される場合には引き受けられません

これは探偵事務所や興信所それぞれの方針というわけではなく、探偵業法という法律で定められていることです(※)。

たとえば、初恋人探し調査が犯罪の助長につながる場合や、DV(家庭内暴力)につながるような調査依頼だと、いくら探偵事務所・興信所にお願いしても取り合ってもらえません。

探偵事務所や興信所は様々な事例を見ているので、怪しい調査依頼は依頼相談時のヒアリングですぐに分かります。また、契約時には宣誓書で犯罪行為に調査結果を用いないことを明示する必要があり、違反した場合には依頼者が法的なペナルティを負う可能性も十分にあります

人探し調査を依頼する際には、くれぐれも自分の依頼内容が犯罪行為や調査対象者への迷惑行為にならないよう改めて依頼動機・内容を確認しましょう。

※参照:警視庁 探偵業の業務の適正化に関する法律等の概要 https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetsuzuki/tantei/tantei_menu/tantei_gaiyo.html

思い出の人を見つけるために自分でできる方法

自力でできる初恋の人探し方法自力でできる初恋の人探し方法

人探し調査は、その道のプロである探偵事務所や興信所に依頼した方が成功率が高く、なおかつ見つけるまでの期間も早く済みます。

しかし、費用などを考えるとなかなか探偵に依頼できないという人もいるでしょう。

そこでこの章では、たとえ時間がかかったとしても自分で初恋人探し調査をしたいという人向けに、有効な捜索方法をいくつか紹介します。

自分で初恋の人探しをする方法1:知人・友人など関係者にあたる

初恋の人と共通の知人・友人がいる場合には、まず連絡をとってみましょう。

このとき、できるだけ初恋の人と深い関係の人に連絡をとるのがおすすめです。関係が浅い知人・友人だと、不確かな情報を共有されて人探し調査が難航してしまう可能性があります

初恋の人が同じ幼稚園や小学校だったという場合には、親同士が未だに連絡先を知っている可能性もあるため、両親に聞いてみるのも良いでしょう。

自分で初恋の人探しをする方法2:卒業名簿を確認する

個人情報保護の観点から、近年は卒業名簿に個人の住所や連絡先を載せることが少なくなりました。

しかし、少し前の卒業名簿なら、初恋の人につながる情報が記載されている可能性があります。

卒業名簿に載っている住所に初恋の人が今も住んでいない場合でも、現地に行って聞き込み調査すると有力な情報が得られることもあります。

自分で初恋の人探しをする方法3:SNSをチェックする

初恋の人のSNSアカウントを持っている場合、アカウントを特定できれば、過去の投稿などから行動範囲を把握できる可能性があります

SNSの情報からある程度行動範囲が絞れたら、実際に現地に行って初恋の人探し調査を行うこともできます。

共通の友人に聞いてみたり、検索エンジンに思い出の人の名前やあだ名などを入力して調べてみましょう。

注意!ストーカー規制法に気を付ける

自分で人探し調査をする際には、ストーカー行為にならないように注意が必要です。

どうしても初恋の人に会いたいあまり、自分でも気付かないうちにストーカーになってしまうことがあります。

会いたいという気持ちが強いのは分かりますが、相手が不快に感じる行為をしないように最大限の注意を払いましょう。

具体的にどんな行為がストーカー行為にあたるのかは、警視庁が公開している「ストーカー規制法」に記載されています。

本人を待ち伏せしたり、何度も会いたいと相手に直接伝えたりしなくてもストーカー規制法に抵触することがあるため、事前に必ず目を通しておきましょう

つきまとい、待ち伏せ、
押し掛け、うろつき
相手を尾行してつきまとう、相手の進路をふさぐ、
相手の職場や自宅・学校などの近くで見張りをする
監視していることを告げるメールで相手の服装や行動などを伝える、
相手が利用する掲示板に監視していることを書く
面会や交際を要求する電話やメールなどで相手に面会・復縁義務がないことを求める、
相手に贈り物を受け取るように強要する
乱暴な言動で相手に接する相手に対して大声で怒鳴る、
相手の自宅の前などでクラクションを鳴らす
無言電話をする、
(相手が拒否しても)連続したメール・電話などをする
相手に電話をかけるだけで何も言わない、
相手に拒否されていることを理解せずに
何度もメールやSNSなどでメッセージを送る
汚物等を送付する汚物や動物などの死体を相手の職場や自宅などへ送る
名誉を傷つける相手の中傷する内容のメールを送信する
性的しゅう恥心の侵害相手の自宅などにわいせつな写真を送る、
メールや電話・SNSなどで卑猥な言葉を相手に言う

警視庁 ストーカー規制法
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/dv/kiseho.html

自分が加害者になることを防止するためにも、初恋人探し調査をするときはくれぐれも相手に不快感・恐怖感を与えていないかどうか気をつけるようにしましょう。

まとめ:初恋の人探しはプロへの依頼がおすすめ

今回は、初恋の人探しをしたい人に向け、探偵事務所に伝えるべき情報や料金相場などを解説しました。

ポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 初恋の人探し調査では、対象者の写真や、職場や連絡先などの情報があると良い。
  • 情報が少なくても探偵に依頼することができるが、難易度が高くなり料金が高額になる
  • 自分で初恋の人探し調査をする方法もあるが、探偵に依頼するよりも時間がかかる
  • 自力で初恋の人探し調査をする場合は、ストーカー規制法に抵触しないよう注意する

今回は自力で初恋の人探し調査をする方法も紹介しましたが、確実性や早さを求めるなら探偵事務所や興信所に調査を依頼する方がおすすめです。

調査料金が心配という方も、まずは無料相談などを活用してどれくらいの調査費用がかかるか聞いてみて下さい。

弊社「探偵社FUJIリサーチ」でも、初恋の人探し調査をはじめ、家出した家族の行方調査や所在調査などに関して無料相談を行っています。

10年以上の調査実績や独自に積み上げたノウハウを評価いただき、年間1万人以上の方からご相談いただいています。

相談は無料、匿名でのお問い合わせでも大丈夫です。探偵に依頼していることを他人にバレたくないという方も、お気軽にご相談下さい。

まずはお気軽に
無料相談をご利用下さい。

探偵社FUJIリサーチでは、人探し、行方調査、浮気・不倫調査、結婚詐欺調査などを承っております。

テレビ番組等への調査協力など、メディアからも信頼をいただいている独自の調査ノウハウで、皆さまのお悩み解決をサポート致します。

  • 家族が家出した。急いで居場所を探したい
  • 40年前の恩師を探してお礼を言いたい
  • 恋人が浮気をしているかも。証拠を集めたい
  • 配偶者が不倫している。離婚裁判で有利になる資料を集めたい
  • 婚約者に金銭を要求される。結婚詐欺かも?

こんなお悩みを抱えている方は、お気軽に匿名無料相談をご利用下さい。最適な調査プランのご提案、料金のお見積りを無料でご対応致します。

24時間365日、いつでも無料でご利用いただけます。

関連記事