浮気調査
旦那の浮気を見破る調査方法とは?証拠集めのポイントと注意点を解説

旦那の浮気委の兆候を見破る7つのチェックポイントとその後の対策

旦那の浮気を見破る調査方法とは?証拠集めのポイントと注意点を解説

旦那(夫)の行動から浮気が疑われる場合、浮気している人に見られる兆候がないかチェックしてみましょう。

パートナーの浮気が疑惑の段階で探偵事務所に浮気調査を依頼するのはためらわれますが、そんな時は自分で証拠を見つけるのもひとつの方法です。

この記事では、旦那の浮気を見破る7つのチェックポイントと、自分で浮気調査を行う方法についてくわしく解説します。

株式会社ワンプロテクト 代表取締役

記事の監修担当者:
髙村 一成 氏

人探し・浮気調査・企業調査などを専門として行うプロ集団「FUJIリサーチ」の代表。アドバイザー・企画課・機動課の3つのチームを構成し、これまで累計3000件以上もの調査を成功させてきた。

旦那の浮気を見破る7つのチェックポイント

旦那の浮気を見破る7つのチェックポイント

旦那の浮気は、次の7つのチェックポイントから見破ることができます。

当てはまる項目が多いほど浮気の可能性は高くなりますから、旦那の行動をしっかりチェックしましょう。

①帰宅が遅くなる日や休日出勤が増えた

旦那の帰宅が遅くなる日や休日出勤の回数が増えた場合、浮気の可能性が高くなります。

給与明細をチェックしているご家庭の場合、残業手当や休日出勤手当が支払われているかしっかり確認しておきましょう。

パートナー(旦那)は残業や休日出勤と言っていても給料は増えていないのであれば、仕事を口実に浮気相手と会っているのかも知れません。

とくに部署異動がないのにこのような変化があった場合には浮気調査を行うことを検討するのが良さそうです。

②おしゃれになった

パートナー(旦那)がまるで独身の頃に戻ったようにおしゃれになった場合、浮気が原因である可能性は高いです。

不倫相手とデートする機会が増え、身ぎれいにしているのかも知れません。

他にもダイエットを始めたり服装の趣味が変わったり、といった「とくに理由のない外見の変化」があれば、旦那が浮気をしている可能性は高いといえるでしょう。

③スマホを常に手放さない

今までスマホをその辺に放り投げていたパートナー(旦那)が常にスマホを手元に置くようになったなら、浮気の可能性が高いです。

お風呂にもトイレにもスマホを持っていく場合には、浮気相手と夫は頻繁に連絡を取り合っていることが考えられます。

またスマホの画面を下向きに置くと画面が傷つく可能性があるため、多くの人はスマホを下向きに置くことがありませんが、旦那がスマホを下向きに置くようになったら、画面を見られたくない気持ちの表れと考えられます。

④セックスレスになった

旦那とセックスレスになった場合、浮気の可能性も考えられます。

ある調査によればセックスレスだと感じている夫婦の割合は34%に上り、浮気が原因でセックスレスになるケースも少なくありません。

他の浮気の兆候が表れたのと同時期からセックスレスである場合には、浮気が原因でセックスレスになったと考えるのが自然でしょう。

⑤新しい趣味が増えた

浮気相手の影響を受けて、旦那が新しい趣味を持つことはよくあります。

趣味以外でも旦那がよく聴く音楽や映画、食べ物などに変化が見られる場合には浮気相手の影響による可能性があるため、注意が必要です。

⑥車がキレイになった

旦那の車が急にキレイになった時には、浮気の可能性が高くなります。

浮気相手と会うのに車を使うため、車の中を常にキレイにしているのかも知れないからです。

このような場合は、車に乗った時に長い髪の毛やアクセサリーなどの浮気の証拠が落ちていないか十分注意しましょう。

⑦家族の前で電話に出ない

スマホが鳴っているのにわざと電話に出なかったり、わざわざ別の部屋に移動して電話に出るようなら旦那が浮気をしている可能性は高いでしょう。

逆にあなたからの電話に旦那が出ない時には、その時間に不倫相手と会っていることも考えられます。

旦那に連絡がつかないことが増えたら、浮気調査を検討する必要があるかも知れません。

旦那の浮気を自分で調査する方法

旦那の浮気を自分で調査する方法

旦那の浮気を自分で調査するにはどのような方法があるのでしょうか。

ここでは自分で浮気調査を行う際よく使われる方法をくわしく紹介します。違法行為にあたる可能性がある方法はリスクが高い割にメリットが少ないためおすすめしません。

自分で浮気調査する場合は、安全な方法で行いましょう。

①パートナーのスマホやパソコンをチェック

パートナーの浮気の証拠をつかむためにスマホやパソコンをチェックする方法もありますが、方法によっては違法行為になる恐れがあります。

スマホやパソコンは個人情報の塊ですから、旦那が浮気をしているならば、その情報が見つかる可能性は高いでしょう。

ただ夫婦だからといってスマホやパソコンをチェックするのはプライバシー権の侵害にあたりますし、パスワードを使ってログインする行為は不正アクセス禁止法違反にあたる違法行為となりますのでNGです。

スマホやパソコンの中身を調査してすぐに浮気の証拠をつかみたい、という気持ちは理解できますが、浮気調査は安全な方法で行いましょう。

②家族所有の車にドライブレコーダーをつける

旦那が浮気に使っている車が家族所有であるなら、ドライブレコーダーをつければ旦那の行動の確認が可能です。

ドライブレコーダーは交通事故の場合の事実確認によく使われますが、旅行に行った時の風景を改めて楽しむ場合にも利用できます。

そのため旦那が車で不倫相手と会っているなら行動履歴が確認できますし、浮気の証拠も見つかるかも知れません。

浮気調査を行う場合、ドライブレコーダーに入っているSDカードは、同じ種類のものをもう一枚購入すると良いでしょう。

ドライブレコーダーの中のSDカードは容量が小さいことが多く、情報がどんどん上書きされてしまいますが、カードを入れ替えれば浮気の証拠が消えるのを防げますし、中身をゆっくり確認できます。

なお、パートナーが個人で所有する車にドライブレコーダーをつけるのはプライバシー権の侵害にあたる行為ですから避けた方が良いでしょう。

③家や車にボイスレコーダーや隠しカメラを仕掛ける

旦那の浮気調査のために、家や家族所有の車にボイスレコーダーや隠しカメラを仕掛けるのもひとつの方法です。

ボイスレコーダーは人間の声に反応して録音が始まるタイプのものを使うと良いでしょう。

また最近の隠しカメラは電卓やペンの形をしたものがあり、家の中にあっても不自然に見えないため、パートナーや不倫相手に気づかれることなく浮気調査ができます。

自分で調査する場合は違法リスクに要注意

自分で調査する場合は違法リスクに要注意

自分で浮気調査を行う場合、気づかずに違法行為を行ってしまうことがあります。

例えば旦那のスマホの中身を勝手に見る行為は、プライバシー権の侵害にあたるものの、悪いことだという意識を持たずに行いがちです。

これは浮気した旦那が悪い、という気持ちが根底にあるからだと推測できますが、実際にはプライバシー権の侵害にあたる行為でNGです。

このように自分で浮気調査を行う場合には「まさか違法行為だと思わなかった」ということもありますから、十分注意しましょう。

やってしまいがちな違法行為

ここでやってしまいがちな違法行為をあらためて紹介します。

次の行為はどれも違法行為にあたりますからNGです。

浮気調査は安全な方法で行いましょう。

  • 旦那のスマホやパソコンの中身を勝手に見る
  • 旦那の持ち物にGPSや隠しカメラを仕掛ける
  • 旦那のスマホに無断で浮気防止アプリをインストールする
  • 旦那を尾行し、他人の家の敷地内に侵入する

浮気調査を探偵に依頼すべき?迷った時の判断基準

浮気調査を探偵に依頼すべき?迷った時の判断基準

旦那の浮気調査を探偵に依頼するか、どう判断すれば良いのでしょうか。

浮気調査を探偵に依頼するべきなのは「浮気の証拠が必要な場合」です。

浮気の証拠をつかむことで得られるメリットを確認してみましょう。

浮気の証拠をつかむメリット①離婚や慰謝料請求ができる

旦那の浮気の証拠をつかむことで、旦那や不倫相手に対して離婚や慰謝料の請求が可能です。

不倫は離婚事由(離婚を請求できる理由のこと)のひとつですから、不倫の証拠をつかんでおけば証拠をつかんでから3年の間に離婚や慰謝料を請求できます。

3年が経過してしまうと時効となってしまうため注意が必要です。

浮気の証拠を掴むメリット②旦那から離婚を請求できなくさせる

旦那が不倫をした場合、旦那は有責配偶者(離婚の原因をつくった人)になります。

有責配偶者は離婚を請求することができなくなるため、不倫相手と再婚したいから離婚してほしい、と言われるのを防ぐことができます。

でもあなたが離婚を望んだ場合には離婚請求が可能です。

つまり離婚するかどうかはあなたが決められるということです。

浮気の証拠は3年を経過すると効力を失うことにご注意ください

浮気の証拠は3年を経過すると効力を失うことにご注意ください

浮気調査を行って旦那の浮気の証拠をつかんだ場合、選択肢はあるもののなかなか自分がどうしたいのか決められないことがあります。

離婚も人生において大きな出来事ですから無理もありません。

ただ浮気の証拠は3年を経過すると効力を失うことは覚えておきましょう。

3年が過ぎてしまうとその証拠を使って離婚や慰謝料請求することができなくなります。これを消滅時効といいます。

浮気調査を探偵に依頼する場合の注意点

浮気調査を探偵に依頼する場合の注意点

旦那の浮気調査を探偵に依頼することを決めたら、探偵事務所を選ばなければいけません。

最近では悪質な探偵業者との料金トラブルが増えているため、信頼できる探偵事務所を見きわめることが大切です。

ではどこを見れば信頼できる探偵業者かどうかが判断できるのでしょうか。

見きわめポイント①探偵業協会の会員かどうか

浮気調査を依頼する場合、探偵業協会の会員かどうかを見れば信頼できる探偵業者かどうかを見きわめることができます。

探偵業協会とは、悪質な探偵業者を排除することを目的にしているため、探偵業協会の会員であることは信頼に値すると考えて良いでしょう。

探偵業協会は全国展開しているので地方であってもこの条件が当てはまります。

見きわめポイント②調査力が高いかどうか

浮気調査を依頼する場合、調査力の高さが重要になります。

同じ探偵業者でも調査力の高さはそれぞれ異なりますし、得意な調査のジャンルも違います。

調査力が低い探偵業者に浮気調査を依頼してしまうと、調査対象者(旦那)に浮気調査がバレてしまったり、浮気の証拠をつかめない可能性があるため浮気調査を依頼する場合は浮気調査の豊富な実績があり、調査力の高さに定評がある探偵事務所を選ぶようにしましょう。

見きわめポイント③匿名で相談できる

旦那の浮気調査を依頼する場合、すぐに契約をしたがる探偵事務所は意外と多く、悪質な探偵業者や利益優先の探偵事務所も少なくありません。

良心的な探偵事務所の場合、匿名での相談も可能であるため、浮気調査の依頼をするなら匿名相談が可能な探偵事務所を選ぶのもひとつの方法です。

見きわめポイント④調査費用が安すぎる探偵業者は注意しましょう

ホームページを見ていると調査費用が「業界最安!」とうたっている探偵業者には注意しましょう。

調査費用が格安な探偵業者の中には調査費用に高額な諸経費を上乗せして請求するところもあります。

このような料金トラブルにあわないためには、無料相談や面談時に「追加費用が発生するのかどうか」を確認しておくことが大切です。

探偵事務所に依頼するのがおすすめ

探偵事務所に依頼するのがおすすめ

浮気調査は費用がかかっても探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

調査費用は安くはないため、ためらう気持ちもあるでしょう。でも旦那や浮気相手に離婚や慰謝料請求を行うには浮気の証拠をつかむ必要があります。

自分で浮気調査を行うのはリスクが高くメリットが少ないですから、良心的な探偵事務所に調査を依頼し、証拠をつかんでもらいましょう。

【匿名無料相談】探偵社FUJIリサーチにご相談ください

旦那の浮気でお悩みの場合、まずは探偵社FUJIリサーチにご相談ください。

探偵社FUJIリサーチは全国6ケ所に拠点を持つ探偵事務所で、調査力の高さを買われてメディアに調査協力を行う一方、浮気調査に関しても多くの実績を持っています。

悪質な探偵業者を排除する目的を持つ探偵業協会の会員でもあるため、安心して浮気調査をご依頼頂くことが可能です。

探偵に浮気調査を依頼することに抵抗を感じる方も少なくありませんが、探偵社FUJIリサーチでは匿名でのご相談も可能ですからご安心ください。

浮気調査の情報を掴むまで徹底的にやります!

記事まとめ

記事まとめ

旦那の言動から浮気調査(素行調査)の必要を感じたら、まずは安全な方法で浮気調査をしてみるのもひとつの方法です。

その際はくれぐれも違法行為を行わないようにしましょう。

浮気をした旦那に非があるのに、違法行為のせいで罪に問われたらバカバカしいです。調査は安全に行い、確信が持てた段階で探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼することをおすすめします。

探偵社FUJIリサーチではお客様の気持ちに寄りそい、お悩みを解決するために全力で浮気調査に臨みます。ぜひお任せください。

まずはお気軽に
無料相談をご利用下さい。

探偵社FUJIリサーチでは、人探し、行方調査、浮気・不倫調査、結婚詐欺調査などを承っております。

テレビ番組等への調査協力など、メディアからも信頼をいただいている独自の調査ノウハウで、皆さまのお悩み解決をサポート致します。

  • 家族が家出した。急いで居場所を探したい
  • 40年前の恩師を探してお礼を言いたい
  • 恋人が浮気をしているかも。証拠を集めたい
  • 配偶者が不倫している。離婚裁判で有利になる資料を集めたい
  • 婚約者に金銭を要求される。結婚詐欺かも?

こんなお悩みを抱えている方は、お気軽に匿名無料相談をご利用下さい。最適な調査プランのご提案、料金のお見積りを無料でご対応致します。

24時間365日、いつでも無料でご利用いただけます。

関連記事