浮気調査
浮気調査の内容とは?具体的な方法と依頼から報告書作成までの流れ

探偵による浮気調査の具体的な内容と、探偵に浮気調査を依頼する場合の流れ

浮気調査の内容とは?具体的な方法と依頼から報告書作成までの流れ

浮気調査がどのように行われるかご存知でしょうか。

パートナーが浮気をしている可能性がある場合、自分で浮気調査をするか、探偵に依頼するかで悩む人は少なくありません。

浮気調査なら自分でもできるんじゃないか、と思われる人もいるでしょう。

探偵による浮気調査とはいったいどのような内容なのでしょうか。

この記事では、探偵による浮気調査の内容とその流れをくわしく解説します。

株式会社ワンプロテクト 代表取締役

記事の監修担当者:
髙村 一成 氏

人探し・浮気調査・企業調査などを専門として行うプロ集団「FUJIリサーチ」の代表。アドバイザー・企画課・機動課の3つのチームを構成し、これまで累計3000件以上もの調査を成功させてきた。

浮気調査を探偵に依頼するメリットとは

浮気調査を探偵に依頼するメリットとは

浮気調査を探偵や興信所に依頼するメリットとはどのようなことでしょうか。

くわしく確認していきましょう。

パートナーに知られずに浮気調査ができる

探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼する場合、パートナーに知られずに浮気調査ができます。

よく探偵に依頼せず自分で浮気調査をしようとする人がいますが、やってみると相手に気づかれて失敗するケースが非常に多いため、おすすめできません。

これは浮気をしている人はたいてい警戒心が強くなっているため、あなたの様子がいつもと違えば何かあると踏んで、浮気を控えるなどの対策を立てられてしまうためです。そうなると調査しても何も出てこないでしょう。

一方、探偵が浮気調査を行う場合、相手に気づかれないように行動を監視する調査スキルがあるため、浮気調査を失敗する可能性が低くなります。

浮気の事実の有無がはっきりする

探偵による浮気調査によって、浮気が事実かどうかがはっきりします。

浮気を疑っているとパートナーに対して優しくなれず、些細なことでケンカになってしまうという悪循環になってしまいがちです。

探偵に浮気調査を依頼して真実が明らかになった場合、浮気の事実がなければ安心して結婚生活を続けられますし、浮気が発覚すれば夫婦で話し合うなり、別居や離婚をするなどの対策が立てやすくなります。

浮気現場を直接見るより精神的ダメージを軽減できる

パートナーと不倫相手の浮気現場を直接目にした時の精神的ダメージは予想以上に大きいもので、その後トラウマを抱えることになったり、事あるごとにフラッシュバックに悩まされる人も少なくありません。

これは実際に自分で浮気調査を行った人の体験談でもよく目にする話です。

探偵に浮気調査を依頼した場合、浮気調査の報告書で事実を知ることになるため、直接現場を見るよりは精神的ダメージが小さくなるでしょう。

離婚や慰謝料請求に必要な不貞行為の証拠がつかめる

探偵に浮気調査を依頼すれば、浮気が事実であった場合に離婚や慰謝料請求に必要な不貞行為(不倫)の証拠をつかめます。

具体的にいうと、二人がラブホテルに出入りする写真や動画などがそれにあたりますが、これは一般の人が入手するのはかなり難しいでしょう。

というのも、写真は「いつ誰がどこにいたのか」が鮮明に写っていなければならず、専門的な機材が必要になるためです。

探偵が行う浮気調査では夜間でも鮮明に撮影できるカメラや高画質の望遠カメラなどを使用するため、浮気の証拠として使える写真を問題なく手に入れることができます。

探偵が行う浮気調査の具体的な内容

探偵が行う浮気調査の具体的な内容

探偵が行う浮気(素行)調査とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

ここでは探偵による浮気調査の内容についてくわしく解説します。

尾行

探偵が行う尾行調査とは、複数の調査員(2~4名程度)で対象者の後をつけ、行動を監視する方法で、要所要所で証拠となる写真を撮影します。

尾行は徒歩以外に車やタクシー、電車などで移動しながら行う場合もあり、対象者に調査がバレないよう交替をくり返しながら行うものです。

尾行は簡単に思われがちですが、相手に「つけられている」と感じさせない適度な距離を保ちながら行動を監視するには経験とスキルが要求されます。

張り込み

張り込みとは、一定の場所で待機して対象者の動きを監視する調査方法です。

いつでも証拠を押さえられるよう、定点カメラを使って撮影を行い、対象者の動きに応じて夜間でも撮影できるカメラや鞄に仕込んだカメラなど、数種類の撮影機材を使い分けながら証拠を集めます。

一般の人では撮影機材がないため、張り込みは技術的に難しいでしょう。

また浮気現場を目の当たりにすると冷静でいられず、その場で不倫相手につかみかかるなどの行動に出るケースもあるため、第三者である探偵に調査を依頼することをおすすめします。

聞き込み

聞き込みは、調査対象者の関係者に話を聞き、浮気の実態を調べる方法です。

関係者とは調査対象者の周囲の人々のことで、知人や近隣の住民、よく利用するお店の店員などがそれにあたります。

聞き込みでは、尾行や張り込みでは得られない情報が集まることもありますが相手に警戒されて何も情報が得られないばかりか、調査対象者に連絡されてしまうケースもあるため、浮気調査ではあまり使われない方法です。

依頼から報告書作成までの流れを解説

依頼から報告書作成までの流れを解説

ここでは探偵に浮気調査を依頼した場合の流れをくわしく解説します。

無料相談

探偵に浮気調査を依頼する場合、多くの場合は無料相談から始まります。

探偵事務所や興信所により異なるものの、たいていの探偵事務所では電話だけでなく問い合わせフォームやLINE、チャットから無料相談が可能です。

無料相談の際には探偵事務所の対応をしっかり確認しましょう。

こちらの話をろくに聞きもせず契約を進めようとする探偵事務所は、相談者の気持ちに寄りそう姿勢が見られないためおすすめしません。

無料相談では、親身になって話を聞いてくれる探偵事務所かどうかを見きわめることが大切です。

面談(来社、出張、オンライン)

探偵事務所との面談は、事務所に足を運ぶか出張、オンラインで行います。

探偵事務所によってはオンライン対応していないところもあるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

面談では無料相談の時よりもう少し踏み込んだ内容を聞かれ、浮気調査がどのように行われるのか、料金体系はどうなっているのかなどの説明を受けます。

面談までに準備しておくこと

探偵事務所との面談までには、準備しておくべきことが何点かあります。

  1. 浮気に関する情報を整理しておく
  2. 無理のない範囲で浮気の証拠を揃えておく
  3. 最終的な希望を決めておく
  4. パートナーの情報をまとめておく
  5. ざっくりした予算を決めておく

1.浮気に関する情報を整理しておく

探偵事務所との面談では緊張してしまうことも考えられるため、面談で簡潔に情報を伝えられるよう、浮気に関する情報を整理しておきましょう。

とくに「いつ頃何がきっかけで浮気を疑い始めたのか」については、分かる範囲でまとめておくと浮気調査をスムーズに進めることができます。

そのため浮気調査を依頼する前には、行動パターンを推測する手がかりになるかも知れないので、パートナーの帰りが遅かった日や浮気が疑われる日をメモしておくことをおすすめします。

2.無理のない範囲で浮気の証拠を揃えておく

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合、無理のない範囲で浮気の証拠を集めておくことをおすすめします。

具体的には次のようなものが証拠になる可能性があります。

  • カーナビの履歴
  • 浮気相手からと思われるパートナーのスマホのポップアップ画面
  • ラブホテルのポイントカード
  • 手帳に記録されているスケジュールや人物名
  • パートナーの行動の記録

3.最終的な希望を決めておく

探偵事務所との面談にあたって、パートナーの浮気が事実であった場合どうしたいのか、最終的な希望を決めておくことが大切です。

これは離婚したいのか、別居したいのか、慰謝料請求はするのか、あるいは離婚はせず夫婦関係を修復したいのか、などを明確にしないと調査方法を決められないためです。

4.パートナーの情報をまとめておく

浮気調査が始まるまでにパートナーの情報をまとめておきましょう。

まず、尾行するためにはパートナーの写真が数枚必要です。昔のものではなく出来るだけ最新のものを数枚用意しましょう。

お気に入りの洋服やいつも持っている鞄などがあれば、尾行の際にも役に立つので写真を撮っておくと良いでしょう。

5.ざっくりした予算は決めておく

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合の料金の相場は、10~100万円といわれています。かなり料金に幅がありますが、これは探偵事務所によって、また選択する料金プランによるものです。

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合には、いくらまでなら浮気調査に使えるのかをざっくりで良いので決めておきましょう。

見積もり

料金プランを選んだら、見積もりを出してもらいましょう。

見積もりでは浮気調査でかかる具体的な料金が提示されます。

この時大切なことは「見積り以外で請求される費用があるのかどうか」を確認しておくことです。

プランによっては「見積もりした金額=支払金額」のものもありますが、後から経費が請求されるものもあります。

後になってトラブルになっては困りますから、疑問に思うことがあれば契約前に確認しておくことが大切です。

料金プラン

浮気調査の料金プランは探偵事務所によりさまざまですが、主に3種類のプランがあります。

<時間制料金プラン>

時間制料金プランとは1時間あたりの調査料金が決まっており、実際に稼働した時間や調査員の人数を乗じて料金を算出するものです。

これに車両費や機材費などの経費が加算されます。

<パック型料金プラン>

パック型料金プランは、10時間〇万円、20時間〇万円、のように調査時間をまとめ買いするパッケージプランです。

時間制料金プランと比較すると1時間あたりの費用は割安になります。

<成功報酬型料金プラン>

成功報酬型料金プランは浮気調査が成功した場合に料金が発生するプランで、浮気調査に失敗すれば料金を支払う必要がありません。

成功報酬型料金プランでは着手金があるプランもあり、基本的に浮気調査に失敗した場合でも着手金は支払う必要があります。

契約

見積もりの内容に納得できれば、契約の締結に進みます。

後々料金トラブルに発展しないよう、ここでは次に紹介する点について確認しておきましょう。

1.契約書と説明はあるか

契約書とその内容の説明はありますか。

探偵が浮気調査を行う場合、必ず契約書を作成して内容の説明を行うことが探偵業法で義務付けられています。

そのため、契約時に契約書と説明がない場合は、その探偵事務所と契約するのは止めましょう。

2.料金プランの内容

契約書には料金プランの内容や内訳が記載されていますか。

契約書の内容で少しでも疑問に思うことがあれば、契約締結の前に必ず確認しましょう。

3.浮気調査の成功の定義

契約締結前に必ず「浮気調査の成功が何を指すのか」を確認しましょう。

料金プランによっては、浮気調査が成功した場合に料金が発生するものがあります。依頼する側からすれば「離婚調停や離婚裁判でも使える浮気の証拠の獲得=浮気調査の成功」と考えますが、探偵業者によっては「浮気の事実確認」によって浮気調査が成功したとするところもあるため、注意が必要です。

調査開始

契約締結後、ようやく調査が開始されます。探偵事務所によっては、調査が終了してから連絡が入るところもあれば、調査の途中経過を報告してくれるところもあります。どのタイミングで報告が入るのかは事前に確認しておくと良いでしょう。

調査完了、調査報告書作成、支払い

浮気調査が完了すれば、内容を詳細に記録した調査報告書が作成されます。

調査報告書の内容は、調査対象者の行動を時系列に矛盾なく記録したもので、不貞行為を示す写真や動画がある場合にはそれも報告書に記載されます。

きちんと作成されていれば離婚調停や離婚裁判でも証拠として利用できるものですが、内容によっては証拠として不十分と判断されることもあるため、事前に調査報告書のサンプルを確認しておくと良いでしょう。

調査報告書を受け取ったら料金を支払います。

アフターサポート

最近では、浮気調査のアフターサポートを行う探偵事務所も増えてきました。

アフターサポートは弁護士との連携によって離婚や慰謝料請求をサポートしてくれたり、カウンセリングで精神的なサポートをしてくれるもので、探偵事務所により内容や方法は異なります。

アフターサポートを希望される方は、事前にどのようなサポートが受けられるのか確認しておくと良いでしょう。

記事まとめ:より詳細な内容は探偵事務所にご確認ください

記事まとめ:より詳細な内容は探偵事務所にご確認ください

今回は浮気調査の方法や内容、流れについて解説しましたが、探偵事務所により内容が異なりますので、詳細は探偵事務所に直接ご確認ください。

パートナーの浮気調査を本当の意味で成功させるには、調査力が高くお客様に対して常に誠実な探偵事務所に相談されることをおすすめします。

信頼できる探偵事務所の見きわめには、無料相談の活用が効果的な方法です。最終的に浮気調査を依頼する探偵事務所以外には個人情報をあまり話したくない、とお考えならまずは探偵社FUJIリサーチの無料相談をご利用ください。

探偵社FUJIリサーチでは匿名での無料相談が可能であること、調査力の高さに定評があること、常にお客様の気持ちに寄りそう姿勢であることがおすすめの理由です。ぜひお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に
無料相談をご利用下さい。

探偵社FUJIリサーチでは、人探し、行方調査、浮気・不倫調査、結婚詐欺調査などを承っております。

テレビ番組等への調査協力など、メディアからも信頼をいただいている独自の調査ノウハウで、皆さまのお悩み解決をサポート致します。

  • 家族が家出した。急いで居場所を探したい
  • 40年前の恩師を探してお礼を言いたい
  • 恋人が浮気をしているかも。証拠を集めたい
  • 配偶者が不倫している。離婚裁判で有利になる資料を集めたい
  • 婚約者に金銭を要求される。結婚詐欺かも?

こんなお悩みを抱えている方は、お気軽に匿名無料相談をご利用下さい。最適な調査プランのご提案、料金のお見積りを無料でご対応致します。

24時間365日、いつでも無料でご利用いただけます。

関連記事