人探し・所在調査
行方調査を探偵・興信所に依頼!どんな調査をしてもらえる?

行方調査の方法や料金の相場を徹底解説

行方調査を探偵・興信所に依頼!どんな調査をしてもらえる?

家族や友人の家出や子どもの失踪、別居相手の所在不明などで、活用される行方調査

しかし、過去に行方調査をしたことがなければ依頼先や料金の相場感が分からず、こまってしまうケースもめずらしくありません。

そこで本記事では、行方調査についてこれまで依頼したことのない人でもわかりやすく解説します。行方調査の基本的な内容から調査方法、目安となる料金を順番に確認していきましょう。

行方調査とはどんな調査?

行方調査とはどんな調査?

そもそも行方調査とは、家出した人や失踪した人の所在を調査することで、探偵事務所や興信所で依頼できます。

行方調査は家出人調査と所在調査の大きく2つに分けられるので、この章ではそれぞれの調査の特徴を解説します。

家出人調査とは

家出人調査とは、家族や友人などが故意に自分の居場所を隠している場合に実施する調査です。探偵事務所などに家出人調査を依頼すると、さまざまな手段を用いて居場所が不明な対象者を探し出してくれます。

所在調査とは

所在調査とは、調査依頼者が対象者の居場所を知るために実施される調査です。調査依頼者から見て対象者の行方が不明な場合に、所在調査を行います。対象者自らが居場所を隠しているわけではない点が、家出人調査と所在調査の大きな違いとして挙げられます。

なお、補足情報になりますが、配偶者の浮気相手の居場所を突き止めたいなどは行方・所在調査ではなく「浮気・不倫調査」として請け負っている場合もあります。この場合は、人探し調査と料金が異なるケースが多いので、あらかじめ探偵事務所・興信所の担当者に確認しておくと安心です。

探偵や興信所が行う行方調査の方法

探偵や興信所が行う行方調査の方法

探偵事務所や興信所に居場所が不明な人の調査を依頼した場合、具体的にどのような方法で行方調査を進めていくのでしょうか。

この章では、行方調査のプロがどのような流れで調査を実施するのか解説します。

行方調査の依頼者から話を聞く

行方調査の依頼をされた探偵事務所や興信所は、まず、依頼者の話を聞き出します。そのため、依頼者は居場所が不明の人との関係性や氏名・年齢・昔の住所などの個人情報、趣味、特技など具体的な情報を用意しておくのが理想です。

行方調査の対象者が行きそうな場所を考えておくのも良いでしょう。

探偵事務所・興信所は依頼者から得た情報を分析し、調査を進めるべき場所を検討します。

張り込み調査で情報を集める

行方調査の対象者が現れそうな場所を見つけた探偵事務所・興信所は、その地点で張り込み調査を実施します。例えば、自宅や職場の付近、よく訪れる店などで張り込み調査が行われるケースが多いです。

実施場所にもよりますが、時には車にのって長時間にわたる張り込みを行うこともめずらしくありません。この場合は、行方調査の対象者や周囲の人に怪しまれないように、車種などを変更しながら張り込みを続けます。

行方調査のプロである探偵事務所や興信所は、相手に気づかれないように張り込み調査で有力な情報を収集してくれるのが特徴です。

聞き込み調査で居場所を特定する

行方調査の対象者につながる情報を持つ人を発見した場合は、聞き込み調査を実施します。聞き込み調査を行う相手と対象者の関係性にもよりますが、うまくいけば現在の居場所や勤務先などの特定につながるでしょう。

自分で聞き込み調査を実施する場合は、相手に不信感を持たれてまったく取り合ってもらえない可能性もあります。また、怪しまれて警察に通報されるリスクもあるでしょう。

しかし、行方調査に慣れている探偵事務所や興信所に依頼すれば、こうした事態を避けられるため安心です。

ネットや独自の情報網を活用する

行方調査の対象者がネット上に自分に関連する情報をあげている場合は、これもあわせて確認するのが探偵事務所・興信所の仕事です。

例えば、氏名が分かる場合は実名登録が必要なFacebook、行方調査の対象者がよく使用するIDを把握している場合はTwitterやInstagramなどのSNSを活用します。ネット上の掲示版で情報提供を求めることあるでしょう。

また、探偵事務所・興信所の中には、お互いに共有している情報網があります。行方調査の素人では到底たどり着けないような情報を握っているところもあるので、連携を取りながら行方調査の依頼者が探している人を捜索する場合もあります。

以上が、探偵事務所や興信所が行う行方調査の方法です。

ここまで読んだ人の中には「自分にも行方調査ができそう」と考える人もいるでしょう。しかし、慣れない行方調査は想像以上に時間や労力が必要です。個人情報を適切に取り扱えなければ、大きなトラブルに発展する恐れもあります。

したがって、自分で行方調査を進めるのは肉体的・精神的にかなり厳しいことが予想できます。

たしかに、探偵事務所や興信所に行方調査を依頼すると、自分で行方不明者を探すよりも料金がかかります。しかし、自分にかかる負担や成功率を考えると、一手に請け負ってくれる探偵事務所や興信所に問合せるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

人探しにかかる一般的な費用相場

人探しにかかる一般的な費用相場

行方調査の料金は、案件の内容や依頼先の探偵事務所・興信所の料金設定によって大きく異なります。

例えば、家族が家出した親族が探偵事務所・興信所に行方調査を依頼する場合、一般的な料金の目安は下表の通りです。

探偵事務所・興信所の規模 目安の調査料金
大手会社 1日あたりの調査料金:8万円~ 基本料金:約4万円
中堅会社 1案件あたりの調査料金:12万円~
個人 1日あたりの調査料金:4万円~ 基本料金:約4万円

一方、親族以外が家出した恋人や所在が分からない友人などの行方調査を行う場合、料金の目安は次のようになります。

探偵事務所・興信所の規模 目安の調査料金
大手会社-中堅会社 50万円~150万円
個人 10万円~50万円

大手の探偵事務所・興信所は、親族以外の人から行方不明者の所在調査依頼を受けても断るケースが増えています。受けてくれた場合でも、一般的な調査料金と比較すると非常に高額になる可能性が高いので注意してください。

探偵事務所・興信所に所在不明な人の調査をお願いする場合は、無料相談などで見積りを出してもらうのがおすすめです。行方調査を開始するまでに時間的な余裕がある場合は、複数の探偵事務所・興信所で見積りを出してもらって料金および調査内容を比較すると良いでしょう。

行方調査の料金をケース別に紹介

参考として、行方調査の依頼内容別に料金の目安を紹介します。なお、たとえ同じ状況であっても、必ず同額の費用で行方調査を依頼できるとは限りません。あくまでも目安としてチェックしてください。

行方調査の料金をケース別に紹介①付き合っているのに所在を教えてくれない

交際関係であるはずなのに、相手が自宅の場所を教えてくれないケースです。行方調査の料金の目安は以下の通りです。

  • 調査料金:約3万5,000円
  • 基本料金:約3万8,000円
  • 成功報酬:無料

行方調査の料金をケース別に紹介②不倫相手の所在が不明

夫が不倫をし、相手を訴えるために住所を調べたい場合の事例です。このケースでの料金の目安は、次の通りです。

  • 調査料金:約8万6,000円
  • 基本料金:約3万8,000円
  • 申込料金:約12万4,000円
  • 成功報酬:約3万円

行方調査の料金をケース別に紹介③生き別れの子どもの居場所が不明

離婚した相手が連れて行った子どもの消息を突き止めたいケースです。行方調査の手掛かりとして子どもの氏名や生年月日、昔の住所を提供した場合、探偵事務所・興信所に支払う費用の目安は以下の通りです。

  • 調査料金:約12万6,000円
  • 基本料金:約3万8,000円
  • 申込料金:約16万4,000円
  • 成功報酬:約3万円

行方調査の料金をケース別に紹介④債務者と連絡が取れない・所在不明

お金を貸した相手と音信不通になり、所在不明になってしまったケースです。相手の氏名とだいたいの年齢、解約された携帯の番号が分かる場合に、行方調査で発生する費用の目安は以下の通りです。

  • 調査料金:約25万円
  • 基本料金:約3万8,000円
  • 申込料金:約28万8,000円
  • 成功報酬:約10万円

小さな子ども・認知症高齢者の行方調査は警察に相談

小さな子ども・認知症高齢者の行方調査は警察に相談

小さな子どもや認知症高齢者が行方不明になった場合、対象者に危険が及ぶ可能性が高いと予想されます。こうしたケースは行方調査を依頼できる探偵事務所や興信所を探すのではなく、すぐに警察に相談しなければいけません。

また、行方不明な人が大人でも誘拐・連れ去りなど何らかの事件に巻き込まれた可能性がある場合は、警察に捜索の依頼を出すことをおすすめします。

公的機関の情報を活用する方法も有効

行方不明になった人に関する情報が必ず記載されているとは限りませんが、公的機関に何らかの情報が寄せられている可能性もあります。

例えば、厚生労働省では身元不明の認知症高齢者に関するページも用意されています。探偵事務所・興信所などの民間以外にも、公的機関が出している情報も活用できるのでぜひ参考にしてください。

行方のわからない認知症高齢者等をお探しの方へ|厚生労働省

都道府県別に行方調査に役立つ情報が公開されています。また、都道府県警察が運営する「行方不明に関する情報提供のお願い」もあわせて利用すると、家出した家族などの発見につながるかもしれません。

行方不明者に関する情報提供のお願い|警視庁

まとめ

行方調査は家出人調査と所在調査の2種類あり、いずれも探偵事務所や興信所で依頼できます。自分で人探しをするよりも費用はかかりますが、張り込み調査や聞き込み調査を実施したり、独自の情報網を活用したりして確実に行方調査を進めてくれるのが特徴です。

なお、所在不明の人が事件に巻き込まれた危険性がある場合は、探偵事務所や興信所に行方調査を依頼するのではなく、早急に警察に相談することが大切です。

今回解説した内容を参考に、家出などで所在不明の人の探し方を検討してみてください。

まずはお気軽に
無料相談をご利用下さい。

探偵社FUJIリサーチでは、人探し、行方調査、浮気・不倫調査、結婚詐欺調査などを承っております。

テレビ番組等への調査協力など、メディアからも信頼をいただいている独自の調査ノウハウで、皆さまのお悩み解決をサポート致します。

  • 家族が家出した。急いで居場所を探したい
  • 40年前の恩師を探してお礼を言いたい
  • 恋人が浮気をしているかも。証拠を集めたい
  • 配偶者が不倫している。離婚裁判で有利になる資料を集めたい
  • 婚約者に金銭を要求される。結婚詐欺かも?

こんなお悩みを抱えている方は、お気軽に匿名無料相談をご利用下さい。最適な調査プランのご提案、料金のお見積りを無料でご対応致します。

24時間365日、いつでも無料でご利用いただけます。

関連記事