人探し・所在調査
人探し調査は弁護士にも依頼できる?探偵とどちらに頼むべき?

弁護士に人探し調査を頼んだほうがいいケースとは

弁護士に人探し調査を依頼する

恋人や家族、友人など、人探しをしている人の中には、専門家への依頼を考えている人もいるでしょう。しかし、いったい誰に相談すれば良いのか分からず困ってしまうこともあります。

そこで本記事では、専門家への人探し調査の依頼を検討している人に向けて、関連する情報をお伝えします。

弁護士に依頼すべきケース、探偵・興信所に相談した方が良いケースを具体的に確認しましょう。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 人探し調査の依頼先を迷っている人
  • 弁護士と探偵の依頼費用の違いが知りたい人
  • 弁護士に依頼できる人探しのケースを理解したい人

弁護士が人探し調査を受けられるケース

人探し調査を弁護士に依頼できるケースとは人探し調査を弁護士に依頼できるケースとは

冒頭で少し触れましたが、人探し調査を依頼できる専門家は「弁護士」もしくは「探偵・興信所」のいずれかです。

どちらも人探しの相談は可能ですが、調査を受けられるか否かは状況に応じて異なります。

そこで、まずは弁護士と探偵・興信所の2種類に分けて、それぞれが受けられる人探し調査のケースを説明していきます。

弁護士人探し調査の依頼を受けられるケースは、依頼者が法律に絡んだ問題を抱えている場合です。具体的には、以下のような場合に弁護士へ人探し調査の依頼が可能です。

  • 人にお金を貸したが、いつまでたっても返ってこない
  • 配偶者、浮気・不倫相手に慰謝料を請求したいが居場所が不明
  • 元夫が子供の養育費を支払ってくれない
  • 詐欺の被害に遭った
  • 相続手続きを進めたいが親族の所在が分からない
  • 訴訟の準備が必要 など

弁護士人探し調査を依頼できるのは、債権を回収する必要がある場合や遺産分割をする場合などです。いわゆる法的な措置が必要なときは、弁護士へ人探しの調査を依頼できます

逆に、上記に該当せず、法律に関係しない人探し調査は弁護士に依頼できないので注意が必要です。

例えば、張り込み調査や尾行などの業務は、弁護士ではなく探偵・興信所にお願いしなければいけません。

探偵事務所・興信所が人探し調査を受けられるケース

探偵事務所・興信所に依頼したほうが良い場合探偵事務所・興信所に依頼したほうが良い場合

探偵事務所や興信所は、犯罪に関与しないものであれば基本的に何でも相談に乗ってくれます。例えば、次のようなケースは弁護士よりも探偵・興信所への依頼が適しています。

  • 初恋の人に会いたい
  • 旧友の所在地を知りたい
  • 恩人・恩師と連絡を取りたい
  • 失踪した家族・親族を探し出したい
  • 元恋人や元婚約者ともう一度話がしたい など

探偵や興信所であれば、法的な権利者でなくても人探し調査を依頼できるのがポイントです。

純粋に「誰かに会いたい」「もう一度話がしたい」と考えている場合は、探偵事務所や興信所へ人探しの相談を持ちかけると良いでしょう。

探偵・興信所に人探し調査を依頼する場合の注意点

探偵や興信所は、弁護士のように法的な措置までは対応していません。

人探し調査の結果、見つかった人に対して法的な権利を行使するなどの場合は、最初から弁護士に相談した方がスムーズな可能性があります

なお、調査結果や依頼者の状況によっては、探偵や興信所が弁護士に相談することをおすすめしてくれるケースもあります。弁護士と探偵・興信所のどちらに人探し調査を依頼すべきか分からない場合でも、最終的にはきちんと案内してもらえるので安心してください。

また、人探し調査のプロである探偵・興信所でも、住民票や戸籍などの情報は確認できません。この辺りの情報を元に人探し調査を進めたい場合は、弁護士に相談した方が良いでしょう。

弁護士と探偵、どちらに依頼したほうが良い?

弁護士と探偵のどちらに依頼すべき?弁護士と探偵のどちらに依頼すべき?

人探し調査における弁護士と探偵の特徴の違いについて解説してきましたが、「結局どちらに人探し調査を依頼したらいいのか分からない」という人もいるでしょう。

そこでこの章では、弁護士と探偵のメリット・デメリットを比較していきます。

自分の状況や依頼したい人探し調査の内容を元に、弁護士と探偵のどちらに人探しを依頼すべき検討しながら読み進めていきましょう。

弁護士に人探し調査を依頼するメリット・デメリット

まずは、弁護士に人探し調査をお願いする場合のメリット・デメリットを確認しまします。

メリットだけでなく、デメリットもあわせて確認することで弁護士に人探し調査を依頼するべきかしっかり判断できます。

弁護士に依頼するメリット

弁護士は、法律の専門家です。そのため、人探し調査に法的なトラブルが絡んでいる場合は、弁護士に相談した方が最終的な問題解決までサポートしてもらえます

人探し調査だけを探偵に依頼して、以降の対応を弁護士にお願いする方法もありますが、一貫した支援を受けたいのであれば最初から弁護士に相談した方が良いでしょう。

また、弁護士は職務上、人探し対象者の戸籍を請求したり、財産状況や連絡先を弁護士照会したりできます。

単なる人探しではなく、人探し対象者を見つけてから何らかの対応が必要な場合は弁護士に依頼した方がメリットを感じられるでしょう。

弁護士に依頼するデメリット

法的な措置まで一貫して対応してくれる弁護士ですが、人探しだけの依頼には対応してくれません

単純な人探しを弁護士に相談しても、「対応できません」「探偵・興信所に依頼してください」と案内される可能性があります。

また、前述した戸籍の請求や弁護士照会は、法律行為に関するものでなければ利用できないので注意が必要です。

以上の内容から、「シンプルに人を探したいだけ」という場合は、弁護士ではなく、探偵・興信所に相談した方が良いでしょう。

探偵に人探し調査を依頼するメリット・デメリット

次に、人探し調査を探偵・興信所に依頼する場合のメリット・デメリットを紹介します。

弁護士に調査をお願いするときのメリット・デメリットの内容を比較しながら、確認していきましょう。

探偵・興信所に依頼するメリット

基本的に探偵・興信所は、人探し調査に関することであれば何でもやってくれます。人探しのプロなので、弁護士に調査を依頼するよりも短期間で成果に結びつく可能性も高いです。

また、独自のネットワークとノウハウを駆使して、人探し調査を進めてくれるのも探偵・興信所の特徴として挙げられます。長年探し続けている人がいる場合、スピーディな調査結果を求めているなどの場合は、探偵・興信所に人探し調査を依頼すると良いでしょう

また、探偵・興信所は人探しだけでなく、家出したペットの捜索にあたってくれることもあります。幅広い依頼に対応しているので、あわせて検討してみてください。

探偵・興信所に依頼するデメリット

探偵・興信所は人探しのプロですが、弁護士の職務範囲である法的な措置はできません。

そのため、相続問題や債権回収などの法的な問題を解決するために、人探し調査の依頼を検討しているなら弁護士への相談が適しています

しかし、探偵・興信所は、弁護士事務所と連携しているところも多いです。法的な措置が必要になることが予想される場合は、あらかじめ弁護士事務所と提携している探偵・興信所に相談しましょう

万が一のときは、探偵・興信所からスムーズに法的な措置へ移行できる可能性があります。

依頼料金の差はどれくらい?

依頼にかかる費用の差とは依頼にかかる費用の差とは

弁護士と探偵・興信所のどちらに人探し調査を依頼するか検討するときは、料金も1つのポイントになるでしょう。

この章では、弁護士と探偵の料金の差について見ていきます。

弁護士に人探し調査を依頼した場合の料金

人探しを弁護士にお願いすると、調査から法的措置(裁判など)の対応も含めた料金になります。そのため、案件の内容や解決までの期間によって、弁護士に支払う料金が大きく変わってくるのが特徴です。

また、債権回収などのために人探しを行う場合の報酬は、「回収金額のうちの〇割を弁護士へ支払う」といったルールが設定されていることもあります。

いずれにしても、明確な料金相場がありませんので、人探し調査の金額を知るためには弁護士に人探し調査の見積りをとる必要があるでしょう。

時間に余裕がある場合は、複数の弁護士事務所を訪れて相見積もりをとるのがおすすめです。自分が依頼したい人探し調査にかかる費用の相場をつかみやすくなります。

探偵に人探し調査を依頼した場合の料金

人探しを探偵にお願いする場合の料金は、調査の難易度や人を探すのにかかる期間によって金額が異なります。そのため、人探し調査の費用が事前に確定することはありません。

弁護士に依頼するときと同様、探偵に人探し調査の料金を知りたいなら、まずは相談から始めてみると良いでしょう。

ネットの人気ランキングを確認して気になった事務所に連絡するのも良いですし、公開されている実績や口コミを元に依頼先を検討するのも1つの方法です。自分が重視していることや予算、人探しの内容、緊急度などにあわせて検討することをおすすめします。

なお、探偵は人探しのプロなので、基本的に弁護士へ人探し調査をお願いするよりも発見までにかかる期間が早くなると言われています。

まとめ:人探しの相談先は個人の状況にあわせて判断

人探し調査弁護士と探偵・興信所のどちらにも依頼できますが、状況に応じて依頼先を判断することが大切です。

基本的には、法的な内容が絡む場合は弁護士、そうでない場合は探偵・興信所、と考えると良いでしょう

人探し調査にかかる料金で依頼先を検討する方法もありますが、弁護士、探偵・興信所ともにあらかじめ明確な料金を知ることが難しいです。人探し調査の内容によって料金は大きく異なるので、いくつか見積もりを取って判断する必要があるでしょう。

今回紹介した内容を参考に、弁護士と探偵・興信所のどちらに人探し調査を依頼すべきか検討してみてください。

まずはお気軽に
無料相談をご利用下さい。

探偵社FUJIリサーチでは、人探し、行方調査、浮気・不倫調査、結婚詐欺調査などを承っております。

テレビ番組等への調査協力など、メディアからも信頼をいただいている独自の調査ノウハウで、皆さまのお悩み解決をサポート致します。

  • 家族が家出した。急いで居場所を探したい
  • 40年前の恩師を探してお礼を言いたい
  • 恋人が浮気をしているかも。証拠を集めたい
  • 配偶者が不倫している。離婚裁判で有利になる資料を集めたい
  • 婚約者に金銭を要求される。結婚詐欺かも?

こんなお悩みを抱えている方は、お気軽に匿名無料相談をご利用下さい。最適な調査プランのご提案、料金のお見積りを無料でご対応致します。

24時間365日、いつでも無料でご利用いただけます。

関連記事