お悩み相談室

実家から離れた娘の婿の浮気調査

50代の専業主婦をしています。娘が結婚し家財道具と一緒に新居へと引っ越して行き現在では主人との二人暮らしです。 ひとりっ子の娘でしたから嫁いで行った後は主人共々非常に寂しくなってしまったのですが、それにも次第に慣れ娘が結婚して家を出て行ってから2年後のことでした。

嫁いでからというもの、忙しいのか新婚生活が余程楽しいのか正月やお盆以外にはあまり連絡をしてこなかった娘から電話が掛かってきました。 珍しいこともあるものだと思いながら久しぶりに聞く娘の声に喜んでいたのですが、どうにも普段の元気が無く、「どうしたの?何かあったの?」と尋ねてみたところ、急に電話口で泣き始めてしまいました。 突然のことに驚いたもののひとまず落ち着かせてゆっくりと話を聞いてみると、婿が浮気をしているかもしれないとのこと。

娘の婿さんは私が普段から見ている分にはとても誠実な青年で、とてもじゃないけれど浮気をするようなタイプとは思えなかったため、何かの間違いではないのかと訪ねてみたのですが、毎晩ベッドを抜け出し知らない女性とずっと電話をしているとのこと。 旦那がお風呂に入っている間に携帯電話を覗こうと思ってもロックが掛かっていて見られず、会話内容に聞き耳を立てると、やはり浮気と思える会話をしていたようです。

ここまで話を聞き、婿さんに直接そのことについて話し合いはしたのかと尋ねたのですが、これまでの幸せな結婚生活が壊れてしまうのが怖く直接聞くことは出来ないと泣き出すばかりでした。 情けない話、ひとりっ子の娘で大事に大事に育ててきたこともあり、娘にこれ以上辛い思いはさせたくない、私が婿に直接問いただすべきかとも思ったのですが、主人には「二人のことに口を出し過ぎるんじゃない。相手方の親御さんとの関係もあるのだから」と諭され、どうしたものかと思っている時にふと友人から聞いた浮気相談所の事を思い出しました。

なんでも相談に乗ってくれるという浮気調査の相談所があるとのこと。 主人の言うとおりこれからもずっと娘を甘やかし続けるのはいけないと思い、この浮気調査の相談所に相談してみなさいと娘に連絡を入れました。

あとから娘にも話を聞きましたが、相談所ではしっかりとカウンセリングもしてくれ、こういう風に旦那に聞いてみてください、話してみてくださいといった具体的な聞き出し方法やその後の対応などまでも事細かくアドバイスをしてくださったとのことでした。 結局のところ、やはり婿さんは浮気をしていたようですが、その調査も含め相談所の方の助けもあり、娘も婿とお互いに向き合って話し合うきっかけにもなったようで、いまでは仲良くやっているようです。相談所を紹介してよかったなと思いました。 浮気調査詳細へ